新着情報

佐賀での活動

長引く大雨による災害に厳重注意

 地元に戻り、豪雨災害の被災地を中心に視察を行いました。

今日は、鹿島市の祐徳稲荷神社周辺、七浦地区、そして太良町をまわりました。

今週月曜日の短時間での豪雨の際の被害に加え、大変懸念されるのが大雨が長引いているという現状。

今日も見てまわりましたが、これまで既に何日も大雨が続いているので、地面が水分をかなり吸い込んでいて、これからさらに大雨があったら、河川の氾濫の他に土砂災害が各地で発生してしまうのではないかという懸念を強く持ちました。

今晩も雨の予想です。かなり注意しながら状況を見守らなければなりません。

PAGE TOP