新着情報

国会での活動

三度目の緊急事態宣言の、農水産業への影響が懸念される

 三度目の緊急事態宣言が発出され、かつそれが再延長されようとされています。

 そのような中で、農水産物について深刻な影響が出てきていることが大変心配されます。

 飲食業を含め時短、休業要請が重なり、かつ長引く中で、そこに納入する農業、漁業の皆さんの現場で影響が出てくるのは必至です。

 ところが今、菅政権においては、これら生産者まで含めた支援策に対して極めて冷淡だと言わざるを得ません。

 菅総理は「経済をまわす」ということを口癖のように言ってきました。しかしその言葉は今はあまり聞かれません。政府の感染抑止策がうまく行っていない現状、今こそ支援策は万全であるべき。

 菅政権には強く訴えていきたいと思います。

PAGE TOP