ブログ

日本政府はミャンマー国軍に対して、さらに毅然として対応するべし

 ミャンマーにおける、国軍による人権弾圧状況が、極めて悪化しています。子どもを含む100人以上が一日の内に殺されるという、この上ない深刻な状況です。

 信じられないようなこの蛮行。許されるものではありません。

 日本政府はこの事態に対して毅然とした態度で臨むべきです。これまで国軍に対して自制を求めてきましたが、効果は全く無かったと言わざるを得ません。

 この事態に至っては、さらに強い態度で、国際社会と協力しつつ、国軍に対して、武器の使用を停止し、事態を打開するべく求めるべきです。

 菅政権の動きを注視しています。

PAGE TOP