新着情報

国会での活動

障がい・難病の皆さんへ積極的な発信を

障がい・難病政策推進議員連盟の総会を開催しました。現在検討中の来年度予算案における障がい・難病政策の考え方を、厚労省、内閣府からヒアリングを行いました。

来年度予算要求においては、予算金額が示されていない、「事項要求」がズラリと並んでいます。

コロナ禍下において、特に強い影響を受ける障がい・難病の皆さんにおいては、予算金額が示されていないことが、大きな不安要素となっています。

そのような不安を呼ばないように、政府は予算編成過程でも、丁寧な説明、積極的な発信が重要となります。

その点を強く指摘した総会でした。

PAGE TOP