ブログ

全国に広がる「おもやい」=支え合い

昨年の夏の佐賀での豪雨災害の際に、献身的なボランティア活動を、このブログでもご紹介した「おもやい」の皆さんの、「おもフェス&マルシェ」がこの週末、北方町で開催されましたのでのぞいてきました。
《被災地を繋ぐ》というテーマで、全国各地でボランティア活動に熱心に取り組んでこられている皆さんが、「集結」された、という雰囲気で盛り上がっていました。
本当に全国から、長野、岡山、大分…どこも自ら被災しながらも、自分たちのことだけではなく、全国的に協力しながら支え合おうという思いが溢れていました。
それはまさに「おもやい」の言葉そのもの。今の社会に必要なのはまさにこの「支え合い」です。
もっともっとこのような支え合いの輪が広がっていけるように、私たちも支えていきたいと思います。

PAGE TOP