ブログ

安倍総理の言う、法改正は本当に必要か

新型コロナウイルス問題について、今日、与野党の党首間の会談が行われました。


安倍総理からは予想通り、法改正を行って感染の蔓延防止に「強力な」措置が取れるようにしたい、よって法改正に協力をお願いしたいとのこと。


蔓延防止には、もちろん協力は惜しみません。


ただ、私たちは、ほぼ1ヶ月前の段階から、法改正をしなくとも、民主党政権時に作った「新型インフルエンザ等対策特別措置法」をそのまま使えば、すぐに十分強力な措置を取れるということを訴えてきました。1ヶ月も前からです。


その時には、政府は「それはできない」という答弁でした。それを今になって法改正をして対応したいというのは、どういうことなのかという気がします。
明日、野党間で話し合って、方向性を出していきたいと思います。

PAGE TOP