ブログ

あまりに恣意的な安倍政権の文書管理

桜を見る会について、今日政府は、今年の春各役所が推薦した参加者4000名について、名簿を公開しました。
一方、自民党の関係者が推薦した6000名や、安倍総理が推薦した1000名については、「文書保存期間が過ぎたので破棄した」としています。
これは明らかにおかしい。
推薦者の名簿という意味で両方とも同じ性質のもの。それを一方は保管していたけれど、もう一方は破棄していたと。
自民党推薦分、安倍総理推薦分については、「忖度」して破棄したということではないか。
安倍政権の文書管理はあまりに都合が良すぎます。

PAGE TOP